モチーフはピノキオ?伸びた鼻が押しピンに

嘘をついたら鼻がニョキニョキーンって伸びる「ピノキオ」。そのピノキオが持つ特性を上手く利用したアイデア商品「Real Boy push pins」です。しかし、こういった発想はいったいどこからやってくるんでしょうね?いつも驚かされてばかりです。

コルクボードに刺さったピノキオがまるで空を飛んでるよう。紙を留めるというよりはピノキオを壁に刺して飾るという感じですかね。

「Real Boy push pins」は、イギリスの若手デザイナーDuncan Shotton氏によって制作された商品で、まずイギリスで原型が作られたあと、東京で手作業によってひとつひとつ色塗りされるそうです。それぞれの箱にはシリアルナンバーも入っているという懲りっぷりがすごい!!


「Real Boy push pins」は、公式サイト「Duncan Shotton」から購入可能でしたが、もともと1000セットの限定発売ということで、残念ながら現在は完売となっているようです。

ダンカン ショットンは、他にも沢山のアイディア商品やおもしろ雑貨などのデザインを手掛けていますので興味のある方は公式サイトを覗いて観て下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る