ムーミンファンなら誰もが欲しい!! デザイン性の高さが魅力のムーミンライト

ムーミンの原作者トーベ・ヤンソンの生誕100周年を記念して作られた「ムーミン・ライト」。まあるいお腹に、まるみのあるお顔は見るものにとてつもない安心感とやすらぎを与えてくれますね。

このライトの魅力は、その癒し系キャラ「ムーミン」をへたに色づけすることなく、シンプルにシルエットのみで表現したところではないでしょうか?完成度が高くデザイン性の高さからも発売以来、お問い合わせ多数、売上も好調のようです。

今のところ、ムーミンとムーミンの彼女のノンノン(フローレン)そして、ニョロニョロの3種類だけなんですが、多くの問い合わせを受けている為、将来的にはその他のムーミン谷の仲間たちも加わる予定なんだとか。個人的には、玉ねぎ頭が可愛らしい「ミー」のライトを期待したいところです。

サイズ展開は、ニョロニョロとノンノンは、高さ30cmのスモールサイズと、50cmのミディアムサイズのみ。ムーミンはそれらに加え、高さ105cmのラージサイズまであります。さすがに、ラージサイズまでいくと、かなり迫力!!まるで本物のムーミンがすぐそこにいるかのようです。

暗闇の中で、ほっこりとやさしい光で部屋を照らしてくれるムーミン。素っ気ない空間でも、たちまち癒され空間に変ります。

ムーミンライトを知ったとき、心躍らされ一目惚れしたのですが、なんせお値段が高い!!一番小さなスモールでも4万円位するんです。でもこのデザインなら納得の価格ですが…。

ちなみにムーミンって、「妖精」なんですね。アニメを見ていたくせに、今の今まで「カバ」だと思っていました(汗)。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る