こんなバスルームありえない!トゲトゲが意味するものとは?

なんじゃこれは?!マジですか?! この画像を見た瞬間に目を疑っちゃいました。お洒落なドアノブを探していて、こんなん見つけちゃいました!!

こちらのトゲトゲシリーズ、実はドバイのエミレーツ関節炎財団の印刷広告なんですって。そりゃ、商品化はありえないよね。。。と納得したのですが、関節炎の方たちが痛みを伴う最も単純な作業である「ドアノブを回す」「トイレのハンドルを操作する」などをこんな形で表現したようです。

痛みの発信力、絶大な写真

▼ スイッチもあります。痛そう~!

広告につき、いわゆるフェイクではありますが、インテリアデザインでこんなPRや啓蒙活動をする、その発想にちょっと感心しちゃいました。この画像、痛みの発信力、絶大ですもん。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る